大将の南極生活

岡山県岡山市にあります割烹料理・仕出し弁当の
和膳 玄多の大将の南極生活を綴った日記です♪
   www.wazen-kuroda.com
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
そんな ある日
京都に行く用事があり、越冬された

先輩にお会いして、南極での生活等

色々お話を伺い、興味を持ったところ

先輩に

「私でも南極に、行けますか?」と聞くと

「行けるよ!まず、体が健康であればね」って

で、すぐに 履歴書を預けました。

それから、1年と半年位経って、国立極地研究所の方から

連絡をいただき 担当の方とお会いする事に。



それから 東京で3日間、健康診断(ここが難関)

一般的な診断から、脳検査、精神的な診断

これらをクリアーしないと、南極には行けません!
(10日間禁酒しました)

その後、長野県乗鞍で冬期訓練、菅平高原での

夏期訓練を行った。

無事 健康診断をクリアーして平成13年7月1日から

第43次南極地域観測隊 調理隊員として、東京 板橋にある

国立極地研究所で出発までの5ヶ月間、準備に入った。



| たいしょーっ! | - | comments(34) | trackbacks(0) |
なぜ 南極?
 


私の南極での生活よりも まず 

なぜ南極に行く事になったのか。



京都で修行時代の頃

よく 可愛いがってくれてた先輩が

今から 13年前に

第38次南極地域観測隊に参加されました。

その頃 私は岡山に帰って日本料理店の

料理長を任されていましたが

先輩は なぜ南極に? わざわざ寒い所に

仕事に行かなくても・・・と思っていました。

余談ですが 38次隊で一緒に越冬された

調理担当 西村淳氏のエッセイ「面白南極料理人」を 

原作とした映画が8月に公開されました。
| たいしょーっ! | - | comments(2) | trackbacks(0) |
2002年1月1日
 

元旦!!!

南極 昭和基地沖に接岸した

海上自衛隊が運航している、観測船「しらせ」の前で

はい!ピース!!

この日は 久しぶりの休日、天気も最高 自衛隊の方と

楽しい元旦をすごしました。




次の日から、また過酷な夏作業が

待っている・・・・
| たいしょーっ! | - | comments(0) | trackbacks(0) |